本来無一物

時に極端に、時にふらふら〜と生きている日常を綴ってます。