本来無一物

時に極端に、時にふらふら〜と生きている日常を綴ってます。

貯金はしなくていい、投資する!

最近頭の中9割がお金のこと。社会復帰に関する不安が一割。こんなことばかり考えてたら病気悪化するがな! あーやめやめ!貯金はしなくていい、投資する! ・・・と結論に至ったのがついさっき。貯金ができなくなると、いつもお金のことを考えてしまう。育…

暇で暇で退屈することはあるけど、比較的体調が良好です。

随分調子が良くなってきたのか最近はアクティブに過ごせたり、十分な睡眠をとれるようになりました。毎日外に出ることはほぼほぼできるようになったけど、何時間も過ごすのはまだ厳しいかなって感じ。ていうかお金使っちゃう(笑) 昨日も図書館で本を借りて読…

格安sim最高!

また早朝に目覚めてしまった。また眠ることは難しくないんだけど、一時間単位で起きてしまうから、それよりだったら眠くなるまで待った方が良さそう。 私は以前から格安でスマホを使っている。もともとmvnoについての情報は10代で知るなど先駆けていたかも。…

断捨離ってどこまで断捨離?

世のミニマリストさんに質問。リモコンとか、マグカップとか、キャリーケースとか、そういうのって断捨離できなくない?あと書類。断捨離する代表例みたいな代物だけど、口座、カード関係のものって捨てられないよね。あ、そもそも口座もカードも少ないのか。…

情報過多

長年の習慣って恐ろしいもので夢でも仕事だから起きなくちゃーってなる。それでまだ仕事しているつもりでいる。そんな夢ばかりで最近は寝ることにも疲れ出す。でもせっかく良い生活習慣になってるから寝たいときに寝るという贅沢な生活はあまりしたくない。 …

あてにするな、馬鹿者よ

少し挑発的なタイトルをつけてみた。個人的なことになるし、世間に対してのものでもある。今の世の中親子の共依存が激しい気がする。御互いを尊敬しあって、良好な関係を築けるようであればそれはそれでよいことだと思う。だけど特別な場合を除いて、成人し…

超寒がりな方必見

今年は暖冬で雪も降らず、晴れ続きで過ごしやすい気候だと思います。そんな恵まれた気候の中、震えまくっているのが私。これ自律神経が乱れている人ならわかると思うんだけど、体温調整がうまくできないんだよね。特に体の末端は冷えまくってて、家にいると…

イノセントデイズ~がっつり感想~

読みました。まぁー、胸糞悪いと何度思ったことか。でも惹きつけられて読むことを止めることのできない不思議な魅力を持った物語でした。人間の本質をまざまざと突き付けた作品です。 ドラマ化されたと同時に本屋で『メディア化』の棚に置いてあったこの本。…

歯は第二の心臓

歯をしっかり磨きましょうと教わったのは2.3歳くらいまでであとはほったらかしで育った私。当然サボれるものならサボるのが子供の心情というもの。しかし大人になって(今考えれば不潔だ…)漸く歯磨きの重要さがわかった。社会と触れ合っていると口臭がキツイ…

これ以上はノーセンキュー

体調の良い日が続いていたんだけどここにきてちょっと下降気味。気分的にはやや疲れているけどまぁまぁ持ちこたえそうではあるけど、花粉症なのか風邪なのか鼻水が止まらない(泣)それに加え顔がほてって熱を帯びて腫れてるような・・?しかも足にも発疹が…

amaz〇nのいいカモ

あまり散財する方ではないし、仕事していた時は毎月17万でやりくりし、無職の今は14万でやりくりしている。それでも唯一やめられない消費があるのがAmazon。ちなみにAmazonPrimeも入っているくらいヘビーユーザー。さらにFireTVまで…

暇が続くとそれも辛い

語彙力があるって素晴らしい。子供の頃は想像力豊かで本もよく読んでいたから言葉の感情表現が豊かだった。でも今は心の感情も鈍くなったせいか言葉も鈍くなり大抵、嬉しい、辛い、面倒くさい、すごい、とか。数多くの言葉や表現が存在しているというのにな…

はっきり正直に言う

正直でバカをみるというように世渡り上手の方は嘘も方便をマスターしている。それが社会で生き抜くことだと思う。でも禅では嘘はいけないことだと教えている。現に私は嘘が苦手で嘘をつくたびに自分を押し殺している感覚に陥っていた。電話が大の苦手でたと…

時を経て愛される

私は愛情に関して少し鈍い。今まで恋に恋したことは何度かあるけれど、他人を本気で愛したことは残念ながらない。それは絶対幼少期の愛情不足(単なる卑屈精神とも言える)が原因だと思う。父は育児放任主義、母は障碍のある娘と絶賛反抗期の娘、そして祖母…

ただいてくれるだけでいい

もともとうまいこと恋愛をしていけるタイプではなかった。友達付き合いも下手だった。一人に慣れ、孤独にも慣れるうちに自分一人で生きることの覚悟と自由を知った今、実は人付き合いはそこそこでいいのである。悩み事とか誰かに話せたらそりゃすっきりする…

わかりやすい転機

ちょこちょこ体調不良、心身療養とかブログに書いて自分を客観的に見る癖をつけています。ここで自分の今置かれている状況を見ると世間一般的に言うところの無職(ニート)です。暇だ・・・働きたい・・・でも体が動かないぞ・・・って感じの日々を過ごして…

自分をかっこよく見せると疲れる

よく年相応じゃないと言われます。20代の言うセリフじゃないとか、古いとか、まぁおばさん思考と言いますか(世のおば様方のほうがよっぽとお洒落に見えます)。20代半ばまでは同世代に合わせなきゃ浮く!って無理に合わせました。好きでもないアイドルの情報…

一人じゃ気づけない

あまりの寒さに(かなりの冷え性)電気ストーブを購入。無駄なことにお金使ってるかも・・・と頭をよぎったけれど、風邪を引いたら元も子もないので割り切る。大量に買ったホッカイロ(実はホッカイロで冬を乗り切ろうと思っていた)たちは、朝の寒い段階で…

私に何ができるんだろう

断捨離、断捨離と思いつつ、やっぱりこびりついた執着はなかなか落ちることなく、でも少しずつ綺麗になっているように感じます。現在はいらない通帳やクレジットカードを解約している最中です。おまけにネットのいろいろな手続きも解約中。服、家具も引っ越…

1440

ケビン・クルーズさんの「1440分の使い方」を読んだ。彼は忙しさのあまり、無意識にパトカーを追い越すという暴挙を行った人物(*複数の数百万ドル規模の企業の創業者)である。毎日必死になって働いても時間が足りない状態。当然家庭も仕事もうまくいかない…

物欲が満たされる

あれですね。 20代も後半に差し掛かり世間的な荒波から外れてきたせいでしょうか。 ある一定ラインを超えた時に物欲が消えました。 今流行りのミニマリストではないです。 憧れてるけど。 私の場合、Kindleを買った時にそれは訪れました。 もう好きな本はこ…

私を否定するんですか。

人って否定されたら辛い。 自己承認欲求という言葉があるとおり認められたり、褒められると嬉しい。 それが欲しい。 でもそれが与えられないと自分の不備、至らなさ、劣等感で悶々もん。 挙げ句の果てに生きてる意味なんてないと自分が自分の存在価値値踏み…

英語が全くわからない私でもジェスチャーで伝わる

彼氏と旅行に行った時のこと。綺麗で料理も美味しかった旅館に泊まれたのでラッキーだった。気になったのは外国人の多さ。観光シーズンではないと思ったけど気にせず温泉にgo!やはりシーズンではなかったので温泉はガラガラで貸切状態。彼氏をあまり待たせ…

嫌で仕方のないイベントこそ楽しいときもある

劣等感の塊なもんで自分に魅せられる何かがないと人と会うことに引け目を感じてしまう。きっとこういうところが自意識過剰なのだろう( ˙-˙ ) だからこの時期の忘年会や新年会なんで勘弁してくれよと内心では思っている。幸い強制参加の職場ではなかったので…

知らず知らずのパワハラ

前回の記事に関連してパワハラについて。 最近パワハラの怖さを実感した。パワハラの存在は知っている。でもいざ身近にいたらパワハラって案外気づかないものなのかもしれない。 私の職業が飲食業という万年人手不足で昔気質な人が多いからかもしれないけど…

いじめにいじめ抜かれた職場すぐにやめてよし!

田舎からの上京や派遣社員として働くようになって多くの会社に勤めた。ボーナスはないし、明日も知れぬ身ではあるけれど、現段階ではこの派遣社員というスタイルを私は気に入っている。学びの精神を常に持っていられるとかメリットはたくさんあるのだけど、…

上京して二回もネットワークビジネスに勧誘された

このブログで何度も友達がいないと公言している私だけど、普通の人がするような楽しいイベントに参加した経験もある。 上京してすぐは完全にぼっち。しかし上京する前もぼっちだったのであまり精神的ダメージはなかったはず。上京する前、友達だと思っていた…

自分よりも相手のためになる言葉

新年あけてセンサーを常に立てているせいかいろんな情報を察知して面白いです。 この時期になると職種によって入社と退職が多くなってくる頃ではないでしょうか。 最近職場の方が退職。短期の方で私はあまり関わることがない人でした。彼女は大学生だったの…

頑張った人が報われる

職場の掛け持ちさんのこと。彼女は仕事を掛け持ちしていて私と一緒に働いている方は副業であり本業が別にあった。この度本業の方でめでたく正社員登用になったらしい。この話を聞いた時、純粋に嬉しく思った。一生懸命頑張った人が報われないのは悲しいし、…

嬉しいことがあったら2つお返し

恵まれていたことに大人になってから人から物をもらう機会が多かった。お菓子から靴まで様々だ。こんな時、私は反応に困る。決して迷惑ではないのだ。むしろ嬉しい。でも今までの人生で人から物をもらえた記憶があまりない。それが何気なく与えられるものだ…