本来無一物

時に極端に、時にふらふら〜と生きている日常を綴ってます。

2018-12-20から1日間の記事一覧

時を経て愛される

私は愛情に関して少し鈍い。今まで恋に恋したことは何度かあるけれど、他人を本気で愛したことは残念ながらない。それは絶対幼少期の愛情不足(単なる卑屈精神とも言える)が原因だと思う。父は育児放任主義、母は障碍のある娘と絶賛反抗期の娘、そして祖母…