人生を楽しみます

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローストビーフ丼で有名なレッドロックに行ってみた

この寒い中ご利益をいただきたく金運で有名な穴八幡宮に行くことに。

午後からは雨も降るというけれど・・・(大の雨女)。

その前にせっかくだから高田馬場のローストビーフ丼で有名なレッドロックに行ってみることにした。

高田馬場は乗り換えで何度か行ったことがあるけど、降りてみるのは初めて。

予想よりも栄えているじゃないか。

ネットで検索しながら徒歩6分ほどでたどり着いた。

駅からは近いのだけど何度も曲がり方向音痴にはわかりづらいかというとそうでもない。

何故かというと何度か曲がった先で、遠目からでもすぐに気付けた。

 

行列が見えたから('ω')

 

ネットにも行列ができると書いていたし、時刻もちょうどお昼時。

せっかくきたことだから、と行列に加わる。

しかし寒い。

雨こそまだ降っていないけど、気温はぐっと下がっているはず。

待つこと30分。意外と早く呼ばれたけれどすっかり体は冷え切ってしまっている。

そんなお客の心境を図ってか店内はとても暖かい。

先に食券を買っているからか、席についてから出されるまでの時間がそんなにかからずすぐに出された。

 

うおお!

重なるローストビーフの山の頂点に卵黄が!!

写真で見るよりも実物は結構なボリュームである。

よくあるご飯の上にちょこっと乗せてあるレベルじゃなく、『我こそは主役じゃぁ!』とばかりに威張っている。

朝も軽くしか食べていなかったので腹ペコだったけど、現物を見たらさらに食欲が増した。

早速一枚口に入れるとあっさりとしたタレとよくあったローストビーフはとても美味しい。

嚙みごたえもあるし、十分満足できる量だ。

あんなにたくさんのローストビーフを一気に食べたのは初めて。

ぺろりと完食。

ご馳走様でした。

 

まだ窓の外からまだ行列が見えていたので食べ終わったらさっさと退散。

とってもおいしくて心もお腹も満足したけど、体の冷えは回復できませんでした・・(笑)