人生を楽しみます

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に困ったら神様に~穴八幡宮~

職場の方から聞いた、早稲田にある金運に有名な神社。

職場の方は近年では毎年行っているらしい。

なんでも冬至から節分までの期間限定のお守りがあるらしく、そのお守りを使うようになってからお金に困らなくなったというのだ!

彼女は仕事をバリバリとこなす人だが、頻繁に旅行に行っている様子。

プライベートはとても充実しているようで年末は好きなアーティストのライブに行ったと晴れやかに話していたし、よく同僚の方に差し入れをくれる(差し入れ率ナンバーワンだった!)。

そんな公私ともに充実してそうな人がいうと信憑性があるぞ・・。

ということで年も明けてまだお参りもしていないので今年は早稲田の神社、穴八幡宮に行くことに!

早稲田というとあの有名学校を思い浮かべるけど、いざ降りてみると、落ち着いた普通の駅でした(横浜のような煌びやかなイメージをしていました)。

むしろたい焼き屋さんがあったり交番が神社の前にあったり、人々の生活感が感じ取れて落ち着きながらも温かそうな印象(季節な寒いけどね)。

 

一年を通してなのか季節限定なのか、鳥居をくぐってすぐに出店がずらっと並ぶ。

そしてすぐにお宮が現れました。

こういう神社を写真でとるのはなんとなく気が引けて、とにかくお参りをすることに。

毎度やり方に困るんだけど、前の方がきちんとされているので毎度真似をする。

賽銭を入れて二回頭を下げて手を二回叩く。そして手を合わせる。

最後にまた一礼をして終わり。

正直すぎるお願いをしてきました。

 

そしてそして!お目当てのお守りを購入。

その名も『一陽来復』。

なんでも江戸時代から続くお守りだというから驚き!

それほど歴史があるからさぞかし高いかと思えば800円と優しいお値段。

これと巾着袋のお守りも買おうかと思ったけどどれが有名なのかわからず、懐中お守りは財布などに入れるものらしいから無くしそうで結局その一陽来復お守りだけを購入。

 

無事にお守りを買い終えるとついに雨が降ってきてしまった(;'∀')

 

神社など帰るときは専用の帰路があるんだろうけど間違って来た道を戻ってしまって、慌てて案内を見てちゃんとしたルートで神社を抜けました。

来る前にちゃんと調べておくべきだと反省。

 

神社といえばおみくじ!

一般的な吉とか書かれたおみくじは見つけることはできず(またも調べ不足)、出店の中に置いてあった誕生日別のおみくじを引いてみることに。

結構詳しく書いてあって、今年の運勢だけでなく性格やどういう未来を築く人物かまで書いてあった。

とても嬉しいことに旭日昇天の象と書かれていた。

簡単に言うと勢いがあるということ!

もし穴八幡宮に行く機会があったらぜひこちらのおみくじもひいてくださいませ。

 

よーし、今年一年頑張るぞ!