人生を楽しみます

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルって何や?

 

昨日『バル』に行ってきました。

今までそういう場所に行った機会がなく、何それ?ってレベルだったんですけどね。

友達の友達がやっているお店ということで誘ってくれたので、初めてのバルにワクワクしながら行ってみた。

 

こぢんまりした小さなお店だったけどそれがまたすごくオシャレー(*゚▽゚*)‼︎

全体的に照明が暗く、暖色のランプがまたオシャレ。

音楽もオシャレ。

未知なる世界だけど、ものすごく安心できる場所でした。

なんだか隠れ家的な感じ。

 

初めてのお酒にも挑戦。

とっても飲みやすい!

でもそういうところってお酒の種類があまりにも多くてお酒経験の浅い私にはちんぷんかんぷん。

マスターにおすすめのものをつくってもらったらこれまたとってもおいしい‼︎

ミルクっぽいものにラズベリーとショコラが入っていて女子っぽくて可愛い(*´꒳`*)

料理もびっくりするくらい美味しくてボリュームがある。

たくさん食べたな。

チーズの盛り合わせに、コンフィ、メンチカツに名前の知らない(笑)サラダたち。

マスターおすすめのローストポークは肉厚で少しレアな感じがとってもいい!

最後に揚げなすの生ハム添えを頼んだんだけど、これが一番美味しかった。

サクッとした食感の後に茄子の瑞々しさが広がって、今まで食べてきた茄子の中で一番美味しかった。

 

びっくりするのがあれだけお酒もメニューもあって、席も満席なのにマスター1人で切り盛りしていること!

 

20歳頃から飲食を始めて、30歳の年に店を開いた。

たった10年であそこまで出来るんだって驚いた。

そして同じ飲食をやる人間として…触発された。

マスターのおっとりとした人柄、学んできた10年。

そういうもの全てが私の目指すところな気がした。

 

初めてのバルでお客としても大満足だったけど、人としても行けて良かったな。

 

そう思えた夜でした。