人生を楽しみます

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日が人生最後の日だと思って生きる

そう思えばなんでもできる…という本や人を何度か見かけたことがあるけれど。

 

無理だろ!

 

残念ながら捻くれた性格の私はそれを素直に信じて頑張ろうとは現段階では思えない。

だって今日が人生最後の日だったら仕事に行きたくないもの。

今すぐ家族のところに行きたい。

けれどそれが毎日の日常にすれば私の未来は真っ暗だ。

仕事もせずに家族のところにずっといる…。

見方を変えればニートに戻ってる(笑)

 

どうしても現代の人(特に日本人)は1日の大半を仕事で終わることが多いと思う。

少なからず私と同じように仕事に行きたくないと思いながら1日を終える人もいるはずだ。

それはとてつもなくもったいないことだと気付きながらも圧倒的に時間が足りない。

 

だから今日が人生最後の日だと思う発想は私には無理。

その代わり一週間単位で考えれば現状況の私であれば可能だ。

今週が人生最後の週、みたいな。

考えた瞬間、1番最初に死にたくないという感情が芽生える(想像力豊かすぎるかも)。

すると活力も湧いてくるんだよね、不思議と。

月曜日は人に優しく、火曜日は目標のためだけに全力で、水曜日は友達と家族に連絡をとって…ってな感じで。

そう思うと楽しくもなってくる。

1日で全部をつぎ込むのは無理だけど一週間ならば不器用な私で7割くらいなら達成できるかも?

 

たとえ上手くいかなくてもドンマイ、また明日があるって思える。

実際本当に人生最後の週というわけではないしこの発想だと明日が楽しくなる。

本当の意味で1日を大切にできるんじゃないかなぁと思うのです。

 

あくまで私の思想だけど、ちょっぴりおすすめしたくなります。