人生を楽しみます

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝えるって難しい

現在職場のスタッフが入れ替え時期です。

きっと4月ってどこも一緒だよね。

私の職場ではバイトさんがとても多く社員がとても少なかった。

それが4月になって新入社員がぐん!と多くなった。

私としては嬉しいなーと思うんだけど別の見方をする方もいる。

大抵新入社員は緊張して無口になりがち。

でも社員なんだから溌剌と積極的に振舞って!っていう見方。

挨拶ができないとさらに好感度が下がる。

そういう子を見ると私は自分から挨拶する。

馴染めないんじゃないかなって見てて不安になるから。

私自身が最初はオロオロしちゃって積極性のカケラもない人間だから。

第一印象は大事だけどそれがその人の全てではないはずだし、改善できるなら先輩が伝えればいいんじゃないかなって思う。

でも伝え方を間違えるととても傷ついてしまって萎縮しちゃうのもよくわかる。

社会に出る以上、仕事である以上厳しさは大事だから自分の立場を弁えた上で注意をさせてもらっているけど、社員たちが働きやすい環境も作ってあげたいと思う。

社員が仕事を覚えたら助かるのも事実なので(笑)

 

でも社員の方が入って既に私にはプラスなんだ。

今までどこの職場に行っても私は年下だったし末っ子気質で周りから可愛がられていたと思う。

でもそろそろ周りに甘えられない年齢になってきていた。

そんな時に年下の社員がたくさん入ったからとても勉強になる!

今まで自分がしてもらってきたことをしたいと思うし、自分に甘えていられない環境になった。

そういう環境にしてくれた感謝も含めて社員との接し方を考えていきたい。

 

ただ問題は私の伝える能力が壊滅的であること( ;∀;)

それも勉強だな!