本来無一物

時に極端に、時にふらふら〜と生きている日常を綴ってます。

超寒がりな方必見


今年は暖冬で雪も降らず、晴れ続きで過ごしやすい気候だと思います。
そんな恵まれた気候の中、震えまくっているのが私。
これ自律神経が乱れている人ならわかると思うんだけど、体温調整がうまくできないんだよね。
特に体の末端は冷えまくってて、家にいるときはもこもこソックスは必ずしているし、なんならもこもこシューズも履いちゃう。
ちなみにタイツも履いてます。
それでも寒いんです。
暖房費もケチらずにストーブとエアコン(本当に電気代やばい)をフル稼働しても寒かったり・・・。
散歩もできるだけしているんだけど、なかなか改善しない。
なんなら家の中でコートを着ちゃおうかと思ったけどさすがに動きにくいし不便。
そんな時ふと思い出したのが、おしゃれ好きでダサいものは断固拒否の姉の一言。
ユニクロのライトダウンジャケットかなりあったかいよ』
姉がユニクロを着ることが珍しいから(ブランド服ばっかり)記憶に残っていた。
なんでもカーディガンの下に着ても薄いから目立たないんだとか。
とりあえず姉が使っていたベストタイプを試しに購入。
・・・あったかい!
寒風を防いでくれるような温かさ。
それでいてコートよりも密着しているから内熱を逃さない感じ。
これは良いということですぐさま長袖タイプも購入。
現在も部屋着として着ております。
軽いしあったかいし、部屋着としては最高です。

本当は20代の今、一番オシャレに気を遣うべきなんだろうけど・・。
昔から実用性重視です。
かなりのユニクロユーザーだったことに今更気づいた(服がユニクロばっかりだった)。
そりゃTPOに合わせるけど、私の場合仕事の日は寄り道なんてほとんどしないし(なんせ労働時間が長かったためそんな体力がなかった)、単に仕事に行って帰るだけならおしゃれしなくてもいいよなぁ、って。
その分どこかへ出かけるときは張り切るんだけど、それくらいがちょうどよいのでは、と思う。
普段とお出かけ用で服を使い分けるのは面倒だけど、本来好きなのはシンプルな服。
ユニクロの服が本当に好きだから仕方がない。
かといって友達と一緒に出掛けるときラフすぎるファッションだと友達との差を気にしてしまう小心者なのでそこは合わせる感じ。
認めたくないけど張り合ってるのかもしれない。
だから山とか行くとすごく楽しい。
汚れた服でもオッケーだし。
好きな友達と山登り最高!


話を戻すと、ユニクロのライトダウンジャケットはおすすめってことです。
今は一人暮らしだから迷惑かけないけど、更年期の母と暮らしてた時はたいてい母が私に合わせてくれていたので申し訳なかった(夏でもクーラーが苦手な私に合わせてくれていた)。
ベストは夏用に、長袖は冬用に使おうと思います。
暖房費が安くなりますように(笑)