本来無一物

時に極端に、時にふらふら〜と生きている日常を綴ってます。

暇で暇で退屈することはあるけど、比較的体調が良好です。


随分調子が良くなってきたのか最近はアクティブに過ごせたり、十分な睡眠をとれるようになりました。
毎日外に出ることはほぼほぼできるようになったけど、何時間も過ごすのはまだ厳しいかなって感じ。
ていうかお金使っちゃう(笑)

昨日も図書館で本を借りて読んで、その本に今好きなことをしろと言ったニュアンスの言葉が書かれていて、そうか!とすぐさま実行。
ずっと見たかった映画をみること(笑)
絶賛ダイエット中だったのに昨日は久しぶりのコンビニチキンを食べて。
見たかった映画見て。
おもしろい本読んで。

なんだ、私超充実してるじゃん(一応病人です)。

前は無の時間になるとズドーンと落ちちゃっていたけど。
日常を楽しいと思えるくらいに回復してるじゃん、私。

ここしばらくいろんな本を読んで思うのは、無理に会社や人に縛られなくていいんだなぁ、ってこと。
今でも仕事はガンガンしたい気持ちはある。
でもそれじゃぶっ壊れるってことも学んだわけだし。
少しペースダウンして生きようじゃありませんか。

そう思っていると、またもや仲良くしたいと思っていた人から連絡が。
本当に大切な人とは繋がれる。
だから今まで通り仕事上の人間関係は仕事上ですませようと思う。
変に好かれようと思うと駄目だ、壊れる。
仕事は仕事、人は人と考えないと息苦しくなっちゃうわ。


これをちゃんと腑に落とせるようになったら、いよいよ社会復帰できそうです。