本来無一物

時に極端に、時にふらふら〜と生きている日常を綴ってます。

貯金はしなくていい、投資する!

最近頭の中9割がお金のこと。
社会復帰に関する不安が一割。
こんなことばかり考えてたら病気悪化するがな!

あーやめやめ!
貯金はしなくていい、投資する!


・・・と結論に至ったのがついさっき。
貯金ができなくなると、いつもお金のことを考えてしまう。
育った環境が原因かもしれないけど。
でも明日どうなるかも実際わからないんだし、不安に思っているだけ無駄な気もする。
実際事が起きてから不安に思えばいいや。


ほぼ貯金ゼロ。
これからどうしていくかという局面に立っております。
もってあと数か月の療養資金のみ。
売れるものは売った。
もうガラクタばかりで、ついでにガラクタは捨てた。
もう、どうすればいいの?!
でもまだ働けないとか不安でぐるぐるしてたからいい加減疲れた。
・・・いっそのこと貯金やめればいいんじゃない?
その場暮らしで良くない(現状は無理だけど)。
せっせと小銭を貯金している毎日でそれが私にとって美徳だったけど、それで病んでしまっては元も子もない。
それよりは自分や周囲が向上できること、もしくはお金が向上できることに投資した方がよっぽど不安から解放されるかも。
馬鹿にならない医療費も私を健康にしてくれるために必要な投資!(無理やり理由づけた)

もともとお金がないときの方が輝いていた気がする。
貯金があるとどうしても常に余裕を持たせちゃうんだよねー。
別に辞めてもいいし!って辞め癖。
これ買っちゃおう、だってお金あるし、とか。

もう全部やめやめ!