本来無一物

本来無一物

時に極端に、時にふらふら〜と生きている日常を綴ってます。

ちょっと違う。

障害者を産む決断をしたご夫婦の記事を読んで思ったこと。

 

私の姉は障害者です。

言葉は問題なく話せますが重度の障害を持っており、障害者の等級で言うと一級です。

身体障害者ですけど、知的障害もあります。

小学生くらいの知能をした姉がいる感覚です。

だから小学生だった時は、あまり差が感じられなかったんですよね。

姉は体が不自由だ、くらいの感覚。

父は育児に無関心で、自然に母は姉に付きっ切り。

寂しかったですよ、正直。

両親の愛情は私には向かないんだな、って期待しなくなったり。

今振り返っても、こじらせてしまった子供だと思います。

でも今でも、なんだかんだ家族として関わることがあるのは愛情を感じたからでしょうね。

大人になった今思っても、姉に対して妬ましいって感情はない。

美化するわけでもなくて子供のときからそう。

羨ましいな、なんで私には誰もいないんだって悲しくなることは多々あったけど、姉を妬ましく感じることはなかったと思う。

もしかしたら無意識に姉を可哀想な子と見下していたのかもしれない。

でも一番は、私は父同様姉の介護にまったく関わってこなかったっていうのがある。

よく兄弟姉妹に障害者がいる人が、『現実は違う』『地獄』『両親はきょうだい児の苦労を知らない』とか言うけど、それは感情移入しすぎちゃったのかな、って私は思う。

結構ほっとかれて育った私は姉は姉、私は私って割り切って生きてる。

父親は全く分かっていないけど(だから亀裂のある親子関係になってしまった)、母は私の心情はわかってると思う。

子供時代放っておいて、それで姉の面倒は見てほしいとは言えないんだと思う。

大人になって私は母を尊敬する。

よく一人で頑張ってきたね、って。

そりゃ他の子供には手がまわらなくなるし、もしも私が親でもそうなると思う。

時々、本当時々、私のことを大事にしてほしかった!って思う気持ちも湧きあがらないでもないんだけど、やっぱり私は母が偉いと思う。

だけどそれはそれ、これはこれ。

精神的にも金銭的にも、私は姉のために人生を歩む真似はしない。

昔は姉のために生きると考えてたよ、本気で。

でももうそれは無理。

私は私というアイデンティティがあるから。

こう思った方が姉とも仲良くできるよ。

あくまで私はね。

辛いと思う人はそれなりの環境に身を置かれていたんだと思うし、それは私には想像できないこと。

ただ私が何が言いたいのか、って、きょうだいだから面倒見なきゃいけないというわけではないってこと。

私は頼れるところは頼るつもりです。

それは今から母と話しあっているし、母はやっぱり情に流されて行動できないところがあります。

でもそれでは親子共にいい結果にならない!とケアマネさんと相談したり、面談したり。

家族だと自分が犠牲になれば・・なんて障害者のためとは思えない『甘やかし』をする可能性もある。

している方には想像できない葛藤があるんですよ。

でも客観的にみる人も必要だと思います。

ちゃんと愛情を与える人、プロの人、中立の立場の人がいれば、一番理想ではないでしょうか。

私が中立かはおいといて、姉には愛情を注いでくれる人とプロの人がいるのは事実。

できれば中立で見守る立場にいたいとは思うけれど、今のところ父と同じ無関係と言わんばかりの態度。

でもね、時々夢に見るんですよ。

身体が不自由であっても、母を独占してても、大好きな姉であることには変わりない、って。

父も同じなんでしょうか・・・。

 

 

私は無情かもしれないけど、それでも誕生日を祝ったりしますよ。

父親は私の誕生日を知らないけど、姉は覚えてくれてます。

今年だって祝うつもり。

そんな関係を築ける私は幸せなんでしょうね。

 

だからね、最終的に言いたいのは、障害のある家族がいるからって必ずしも不幸とは限らない!って話。

親に覚悟があればいいだけの話なんです。

その点、やはり私の母はすごいと思います。

私は人へのボランティア精神に惹かれるんですけど、そういうのってまずは姉のために動くことかなって思います。

まだ20代で見えていないこともたくさんある。

本当の大変さはこれからが本番だと思う。

だからこそ人間としての在り方を問われている気がする。

何かしてあげているではなくて私自身の問題として。

何通りも道はあるから、後悔のない道をね。

 

一日で努力できる時間

病気のせいなのか薬のせいなのか、はたまた年のせいなのか、物忘れが激しいです。

本当に激しすぎてすぐ忘れるので、スマホのリマインダーとカレンダー、メモを重宝しています。

そして最近やることを手書きでメモもするようになりました。

本当、物忘れが激しい・・・。

でも安心するからしている部分もあるんですよね。

20代でこの物忘れ。

今後が心配です。

 

 

乃木坂46時間テレビ観ましたー!

本当面白かったけど中でも感動したのが生田絵梨花ちゃんの挑戦。

ステイホーム中に彼女は新しい楽器に挑戦してました。

しかも2つも。

披露する姿を見たらやっぱり感動したよね。

上手い下手とかじゃなくて、この人は一日も無駄にしない人なんだ、と。

私なんてステイホーム中、鬱になったのは仕方ないとして、普通に戻った時はぐーたらしてました。

今でも二連休とかもらうとぐーたらよ。

でも生ちゃんは新しいことに挑戦して、努力したんだね。

そういう姿勢って本当凄い。

100時間以上費やしたって言ってたから相当よ。

こういうのって年齢関係ない。

努力する人は努力するのよ。

怠ける人は怠ける。

前ドラマで『天皇の料理番』っていうのがあって、主演の佐藤健さんがダンボールいっぱいの野菜を用意してもくもくと皮むきを練習したってエピソードを聞いてすごいなぁって思った。

できるできないの前に行動するんだろうね。

私なんてゴールを意識してできないと思ってやらないの。

でもやる人は出来る出来ないじゃないんだろうね。

一日でできることを精いっぱいするんだろうね。

結果は自分の意思ではどうにもできないけど努力は自分次第だよね。

私は頑張りすぎると病状が悪化するのでやりすぎはできないけど、私でもできることをしよう。

例えば一日5分だけコロコロする、とか。

同じ要領で仕事に関することをしてみたり。

1日10分、何かを頑張ってみる。

 

本当勇気をもらいました。

生田絵梨花ちゃんのような容姿は真似できないけど(なるには整形しかない)、姿勢、生き方はとことん真似したいですね。

早く舞台に戻ってきてね!

そして乃木坂での活動も応援してるよ~!

今回の46時間テレビ笑いあり、涙ありで楽しめました。

いつかのぎ動画にアップされますように。

のぎ動画、契約しようか迷ってるんです。

観たいのもやまやまだけど、小さいスマホよりも大きなスマホで観たい。

iPhoneSE2を買うまで契約はしないつもりです。

早く新しいiPhoneほしいよー!!

予定では来年です。

それまでは今のiPhoneで頑張る!!

 

 

さてさて、そろそろ寝ます。

 

筋トレ

最近ダイエットを再開しようとして、筋トレ&ウォーキングをしてます。

私は形から入るタイプなのでまずはシューズ、ジャージ、ポーチを用意。

おかげで今月の出費は大変なことに。

でもその甲斐あって楽しく続けてます。

まだ元をとるだけ使ってないですが。

そもそもなんで体を動かすことに力を入れているかと言うと『一瞬の風になれ』という作品に触れたから。

陸上の話。

筋トレやランニングのことに触れられていて、単純に体動かしたい!って思えるんですよねぇ。

物語として面白いのはもちろん、筋トレにもよいです。

影響を受けやすいんですね。

それにしても連カッコいいなぁ(『一瞬の風になれ』の登場人物)。

 

そんな私ですけど、明日から3日間引きこもりします。

ウォーキングしません(言ったそばから)。

乃木坂46時間テレビがあるから。

なるべく寝ないで観るよー。

でもうちはネット環境良くないからストレスたまる可能性大。

とりあえず準備万端として食料と水は確保。

できるだけ家から出ないぞ。

でも強いていえばフルグラを買いに行きたい・・とどうでもいいことを考えてます。

 

完璧な引きこもりに入る前に、明日は病院。

面倒臭い。

何か現状が変わるわけでもないし。

ただ金遣いが荒くなって良い兆候ではないんだけど、薬増やされて終わりなので言わないでおこうと思います。

薬の必要性を感じなくなっている今日この頃です。

不眠症なのでそれに関しては必要ですが。

これも悪い兆候ですかねぇ。

薬を減らしたい。

薬を飲まなくなって車を運転できるようになりたい。

やっぱり薬飲むと判断鈍るんですよ。

第一飲んでる人は運転できないしね。

でもドライブは好きなのよ、私。

こっちでも運転できるかしら。

教習所通おう。

絶対乗れるようになろう。

私の実家近辺は人身事故なんて起こせないほど、車通りがないところなので、初心者・ペーパードライバーの練習にはもってこいのところなのです。

また地元でドライブしたい。

ていうか運転できないと実家行けない。

そんな辺境なところなのです。

あー、運転したい。

 

 

サイクルがおかしくなってきてるのか夜目が冴えて、朝眠いです。

前は朝超元気だったんですけど。

コロナのせいで自宅待機になり体重は増えるし、給料も減るし。

あまった時間を有効活用できず、反省!

明日はぐっすり寝たいよー。

 

再登録!

ここ数日ずっとkindle unlimitedの会員登録をしたくてたまらなかったのです。

そして今日、ついに再登録!

その理由は再登録者も2か月199円キャンペーンをしていたから。

199円ならすぐ元が取れる!

さっそく本を読んで、すぐに元をとりました。

5冊借りて、二冊読み終わり、三冊を同時進行で読んでます。

今日一日ずっと本読んでた。

多分、今度は自動更新すると思います。

今のところ読みたい本が50冊ほどあるので。

月1000円ほどで好きなだけ読めることを考えたらコスパいい。

ちなみに読みたい本をメモっておいたほど、登録したかったんです(笑)

スマホ電子書籍は正直目が疲れちゃうけど、kindle(端末)だとめっちゃ読みやすい。

いっぱい本を読もう。

 

 

そして躁状態に陥ってきているのか衝動買いが酷くなっています。

私だけかもしれないけど、躁状態になるとお財布のひもがゆるゆるになっちゃうのよ。

普段は節約の鬼なのに。

一昨日はジャージ、靴を買い、昨日はランニングポーチ、ランニングウェアを買い、今日はまたジャージを買った。

その前はトップスを買いました。

どないしたの、私。

ただでさえ来月の給料が少なくて生活が厳しいのに。

あと食欲も半端ない。

ニュートラルな時は食欲も普通、財布はきっちり、ほどほどに体を動かします。

鬱の時は全てを放棄です。

困ったなー。

薬を一度増やされたんだけど眠気が半端なくて減らしてもらったのです。

そのせいなのか、違うのか。

とにかく鬱は脱しました。

もう無駄遣いはやめよう、やめようって思っているのに、買ってしまう。

ジュースもバンバン買う。

どうやってこの時期を乗り越えようか。

でも今回買ったものは日常使いもできるので、まぁいいか(楽観)。

仮眠と食欲はなんとかせねば。

 

 

家電が壊れて修理に来てもらったら修理は次回とのこと。

今月は休みが多いので日程が合わせやすい。

休み多くて悲しかったけど体力気力を戻すにはこれくらいのペースがちょうどいいし、悪いことばかりじゃありません。

本もたくさん読めるし、好きなだけ動画観れるし。

いいこともちゃんとある。

それなのに悪い面だけ見て嘆くのはちょっと被害者意識強いかもしれない、私。

いや、生活苦しいから本当に嘆く状態なんだけど。

まぁ、こうやって自己ツッコミできるくらいには気力も回復してよかった。

 

来月のことは来月考えましょか。

 

感謝はしているけれど幸せとは言い難かったこれまで

ふと考えます。

これまでの人生を。

私は結構『今』が一番幸せと感じるタイプで、過去には戻りたくないと強く願う派です。

あんなしんどい思い、できればしたくない。

ただでさえ内向型人間かつHSPの私にはこの社会は生きづらくて。

それに加えて家庭環境、人間関係も問題がありました。

なにもない人はいないっていうのもわかるんだけどね。

でもしんどかった。

結果、私は一人が好きだし、独身がいいという結論に至りました。

独身がいいと思っているのは結構前から、なんなら学生時代からです。

結婚が良いものとは思えなかったんですよね。

これは世の既婚者を批判したいわけではなくて、私にとって良いものではなかったということ。

私はしばられたくないし、相手に合わせることができない。

簡単に言えば協調性ゼロなんです。

無理に合わせるときょどるんです。

なんでこんなに人に、社会に合わせられないんだろうって悲しくなります。

過去のおかげで今強くなった、なんて言葉があるけど、私にはそれ、皆無でした。

基本自分に甘々なんで。

過去も逃げてばっかりなんです。

辛いです。こんな人生。

だから過去ばかり振り返るのはやめようと思います。

過去の自分があるから今の自分がある。

ではなく。

今の自分がいるから未来の自分がある、という考えに。

できれば未来にこうなりたいというのもできるだけ考えたくない。

きっとそうなれない自分が嫌になるから。

だから本当に『今』最善なことをしたい。

そう思っただけで活力が湧いてきました。

なんて単純(笑)

 

でも『今が大事』ってことが腑に落ちた瞬間でした。