本来無一物

時に極端に、時にふらふら〜と生きている日常を綴ってます。

歯は第二の心臓

歯をしっかり磨きましょうと教わったのは2.3歳くらいまでであとはほったらかしで育った私。
当然サボれるものならサボるのが子供の心情というもの。
しかし大人になって(今考えれば不潔だ…)漸く歯磨きの重要さがわかった。
社会と触れ合っていると口臭がキツイ人と出会うこともある。
その時ふと自分の口臭が気になり、それ以来歯磨きをするようになった。
しかしいろいろ調べると50代で総入れ歯になる方は少なくないみたい。
約20年後…。
…怖っ!

定期的に歯医者に行って虫歯を見てもらったり、歯石除去してもらった方がいいんだろうな〜。
歯医者って長いイメージがあるから嫌いなのよ。
あと高い。
唾を飲み込むタイミングがわからないしストレスがあるから好きじゃない。
ちなみにウィーンって音はスターウォーズR2D2(だっけ?)の音に似てて好きでした。
歯医者でなにが痛いって、私の八重歯に唇を押し付けられること!
食い込んで超痛い(私の八重歯は何故か犬歯なみに鋭い)。
音も虫歯の治療も全然怖くないけど、それらもろもろの理由で歯医者嫌い。


あまり混まずに腕のいい歯医者さんにあたりたいものです。